沖縄フォト依頼は増えるけど沖縄からは「来るな」と言われてる状況

連日の新型コロナで大きめの撮影が軒並みキャンセルになっている今日この頃。
撮影だけだからと強行しているスタジオさんも町でお見かけしますが・・・それも考え方。インスタを見ればサクラの下でウェディング撮影した写真をたくさんアップしてます。あまり切羽詰まった感がないなぁ〜・・・と。。それをみて「この事態の終息は遠いな」と思ったりもします。。

それでも全国からの「沖縄フォト」の依頼や問い合わせは例年よりも多めに来ます。今日、政府より緊急事態宣言が発令されたらまた状況は変わるかもしれませんが、今のところ依頼と問い合わせは多いです。昨日石垣島は「来てくれるな宣言」出しましたね。そのうち沖縄本島も「コロナが終息したら来てね宣言」出るかも知れませんね。

弊社が随時開講している「フォトグラファー養成講座」を卒業した新米フォトグラファーに沖縄で撮影する機会を与えようと秋から「DDを沖縄店を復活させる」予定で動いているのですがどうでしょうね。。微妙ですね。

とはいえ、家でジッとしても何も生まれないし、サラリーマンでも未来は約束されないご時世。今のうちにフォトグラファーになるための「学び」はいかがでしょうか。30代でも40代の方でも、毎日と未来をもっとアクティブにするためにプロフォトグラファー目指してみるのもいいかも知れませんね。。

関連記事

  1. チャペル撮影 再開!
  2. おばあぁちゃんと孫
  3. 春が来た
  4. 初日。まさかの海へ入水。
  5. 香川の夕陽が一番好き
  6. 七五三のチャンスを頂いたので・・・
  7. サクラでパシャリッ!
  8. 前撮りと食事と家族で集合写真

d-stylegram

最近の記事

Twitter

PAGE TOP