Macで定款の電子認証【忘備録】

町おこし団体をやらせてもらっている僕らは一般社団法人を作る事になった。
会社を普通に作ると行政書士にいくら必要になるんだろうか。きっと全部で20万くらいかかるのかな?
もっと安く会社を作る事は出来ないか。

近年、とっても便利な世の中になった。
会社の定款作成・申請が自分のPCで出来るのだ。
と、いうかこんなチャンスは滅多に無いので自分でチャレンジしてみた。

ーーー準備品ーーーー
●マイナンバーカード(役場に申請)※申請してから一ヶ月くらいかかる
●カードを読み込むカードリーダーが必要(3000円くらい)
●ソフト【アクロバットリーダー】が必要(30000円くらい)
●新しく作る会社の実印(ネットだと4000円くらいで作れる)

ーーーMyPC環境ーーー
MacBookPro OS10.11
BootCAMP にて WINDOWS7 64を使う
AcrobatDC

ーーーダウンロードーーーー
●申請用総合ソフト&Acrobat用電子署名プラグイン
●公的個人認証サービス

【1.定款作成】
これは法務局のHPにひな形があるのでそれを書き換える。
そう難しくは無かった。
WORDにて作成。

【2.定款承認】
まず、近くの公証役場に行って、定款のチェックをしてもらう。
公証役場のOKをもらったらWORD等で作った定款をPDFに書き出す。

【3.電子署名】
定款が紙じゃ無くデータなのでハンコが押せない。なので、データに署名する事が出来る技術。本人であるという確認するためのマイナンバーカード。ソレを読み出すリーダー。Acrobatで開いた定款pdfに自分の署名をつける。
意外とここでつまづく。Acrobatの署名初期設定で「自分」を設定しておかなければ何度やっても署名がエラーになる。何度かトライしたけど負のスパイラルに巻き込まれる。いろいろいじってるうちに何となく署名ができる。

【4.送信】
申請用総合ソフトで電子署名した定款pdfを公証役場に送信する。ここでも激しくつまづく。このソフトでも送信案件に「電子署名」が必要なのだが、なんどやっても署名エラーになる。う〜ん・・・申請用総合ソフトのよくある質問にWINDOWSに側に問題があるとの事。この記事を参考にして何とか署名ができた。で、やっと送信完了。

【5.定款承認】
指定された日時に公証役場まで定款を取りに行く。このとき役員全員が行くのだが、これない人は委任状がいる。あと全員の印鑑証明書と。で、ズバリ50000円と手数料2000円程度。ちなみにこのあと承認をもらった定款を持って法務局で登記する。法務局での登記に60000円。全部で最低11万5千円程度で会社が作れた。

ざくっと書いてみた。自分自身への忘備録。もっとくわしく知りたい方はメール下さい。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.